読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MCP70-533を取得したのでメモ

こちらです。

Exam 70-533: Implementing Microsoft Azure Infrastructure Solutions

受かりましたので合格方法をメモします。

公式の動画とテキスト、問題を解く。

(MCP 70-533 対応) Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの実装 http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/mcp-70-533-microsoft-azure

(MCP 70-533 対応) Microsoft Azure インフラの実装 ~ Part 1 仮想マシンhttp://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/mcp-70-533-microsoft-azure01

(MCP 70-533 対応) Microsoft Azure インフラの実装 ~ Part 2 Azure Active Directory の実装編 http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/mcp-70-533-microsoft-azure-part-2-azure-active-directory

上記動画の理解と、NextStepと称されるpdfの問題集に取り組みました。まーこれだけでいいんじゃないかな?

ぁゃιぃ問題集をやる

某所で入手した、問題の日本語訳と回答が怪しい問題集もやりました。

結論

結果的にはぁゃιぃ問題集あって楽できました。公式の動画と問題集で内容は網羅されているのでこれらを勉強し尽くせばよいのですが、問題集で4択の問題が本番では1つずつ順番を指定する方式に変わっていたりして、問題集の4択を覚えてしまっていると迷ってしまったりしたので。

公式動画は今から1年以上前のものであり、アフィニティグループやWebApp、ストレージのプランなど、今となっては古い内容も含まれた内容ですが、本番の試験ではそういった内容は出なかったように思えます。

僕は教科書読むより問題集で間違いだったものの理解を深めるやり方のほうが好きなので、動画を1回見た後は問題集を繰り返しやりました。正解を覚えるんじゃなく、なぜ正解の選択肢になるのか、なぜ間違いの選択肢は選べないのか、を1問ずつ自分の言葉で説明できるように取り組みました。結果、ぁゃιぃ問題集は「これ間違いやろ~」というのがいくつもあって、それは参考までに答えを覚えて本番で出たらその時考えよう作戦。

勉強時間は15時間ほどですが、仕事である程度下地があってのものなので、人によってはもうちょいかかるかも。ストレージからネットワーク、IaaS、SaaSまで幅広い知識が求めらたので、専門外の分野を全然知らない、だと辛そうです。個人的にはオンプレで一通りやった上に自分でWeb系の勉強していたので、問題集の内容に腹落ちする事が多く面白かったです。